※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2005年7月号に掲載されたものです。

廣田 穣
(ひろた みのる)

前 神奈川県RSP事業代表科学技術コーディネータ
(神奈川高度技術支援財団顧問)
神奈川産業技術総合研究所技術アドバイザー


E-mail:mhirota(at)pastel.ocn.ne.jp


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
昭和50年から平成11年まで横浜国立大学工学部物質工学科教授、その間夜間学部主事、学部長を務めた。学部長当時「よこはまTLO」の前身である「横浜ハイテクベンチャー推進会議」の設立に参与し、その議長を務めた。
その後5年間、神奈川県RSP事業の代表科学技術コーディネータとして地域での産学公連携の推進に従事し、地域新生コンソーシアム2件の他、ベンチャー起業、特許取得、企業の共同研究のコーディネーションおよび支援を行った。
現在は、技術アドバイザーとして県下企業の技術指導や大学との連携支援に従事している。