※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2005年7月号に掲載されたものです。

梁 達仁(Dr.Ta-Yan Leong)


豪連邦科学産業研究機構(CSIRO)国際開発研究部 上級顧問



産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
京都大学で学士・修士号(工業化学)取得、独ベルリン自由大学で博士号取得、米スタンフォード大学でポスドク研究従事後、CSIROで主として産学官連携・国際協力に係る実践的調査研究プログラムに従事。現在は、CSIROの研究所が国際的に産学官連携活動を展開するに当たり、どの機関・組織とどのようなパートナーシップを結ぶ可能性があるかに係るマッピング分析を担当。
1971年 京都大学学士、1973年 京都大学修士、1978年 ベルリン自由大学博士、1981年 ポスドク終了、1982年よりCSIROに勤務。