※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2005年12月号に掲載されたものです。

渡辺 孝
(わたなべ たかし)

芝浦工業大学 工学マネジメント研究科 教授

E-mail:watataka(at)sic.shibaura-it.ac.jp


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1972年東京工業大学大学院修士課程社会工学専攻修了。同年日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行、2001年設備投資研究所長を最後に退職。東工大TLOでハイテクベンチャー創業支援等を実践し、2003年現職。産業技術総合研究所ベンチャー開発センターにも関与。

日本開発銀行において、ベンチャー設立や、イノベーション経営に関わってきた。近年は大学の技術を企業にライセンスする事業(TLO)に携わり、大学発ベンチャー6社の立ち上げを支援した。産総研では特別な仕組みを構築してハイテクベンチャー創業を支援している。ITやバイオで先行する米国、製造分野を追い上げる中国等に挟まれて、日本の途はナローパスとなり、次世代産業にチャレンジする必要がある。そのソリューションがハイテクベンチャーである。