※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2016年1月号に掲載されたものです。

深見 克哉
(ふかみ かつや)

九州大学 有体物管理センター 教授


E-mail:E-mail


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career

1984年に九州大学を卒業後、総合化学会社に入社。主にバイオテクノロジーを用いた食品素材の研究開発に従事し、アミノ酸発酵、天然調味料(魚醤等)、機能性オリゴ糖等健康機能素材の研究開発・商品開発・事業化に取り組む。
2004年1月より九州大学に移り、知的財産本部にて大学で創出された財産(含技術)の移転やこれらの財産を基盤とした研究企画・支援を、2011年より有体物管理センターにて成果有体物(有形資産)の授受に関する研究及び実務(契約・研究企画等)を中心に行っている。
博士(農学)、技術士(生物工学部門)、RTTP技術士会会員、食品技術士センター会員