※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2011年2月号に掲載されたものです。

井上 誠
(いのうえ まこと)

(株)中村超硬 代表取締役社長



産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
昭和53年 大阪大学工学部産業機械工学科卒
ソニー(株)生産技術センター入社
(家庭用VTR 生産設備設計)
昭和56年 同社 開発部
(超音波モーターの研究開発)
昭和59年 同社 退職
(株)中村超硬(製造現場の見習いからスタート)
昭和62年 同社社長急逝により実質的トップに立つ
平成 7年 同社社長就任
平成13年 堺商工会議所1号議員
平成18年 地域ブランド「堺技衆」審査副委員長
1978年、ソニーに入社。29歳の時に、「中小企業で自分の力を試してみたい」と同社を退職し、義父が経営する社員2名の中村超硬に入社するも、3年後に社長急逝で大きなピンチを迎える。その後、ダイヤモンドを頂点とする「超硬い材料」の精密加工技術獲得で第二創業。現在は、産学官連携を推進力とする中小企業独特の効率的R&Dにより、ものづくり現場力に立脚した新事業創出への持続的チャレンジを鼓舞する社風作りと、環境・エネルギー・医療分野にこだわった第三創業を目指す。