※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2014年11月号に掲載されたものです。

柏野 聡彦
(かしの としひこ)

(一社)日本医工ものづくりコモンズ 理事


URL:http://www.ikou-commons.com/
E-mail:E-mail


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career

1998年 総合シンクタンク入社。医療機器関連の調査研究・コンサルティングの実績多数。経済産業省「平成22年度補正課題解決型医療機器等開発事業」では事業管理支援法人として本事業のスタートアップに携わる。最近は、医療機器特有の市場や法規制に関するノウハウを有する「製販企業」に注目し、製販企業とものづくり企業との連携による無理なく円滑な医工連携のかたち「製販ドリブンモデル」を提唱、全国各地の行政機関とともに製販ドリブンモデルの実践に注力している。
東京慈恵会医科大学ME研究室訪問研究員や東京大学大学院医学系研究科客員研究員などを歴任。2013年9月から一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事。2014年4月から一般社団法人日本内視鏡外科学会 医工学連携委員会 委員。