※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2006年9月号に掲載されたものです。

古池 進
(こいけ すすむ)

松下電器産業(株) 代表取締役副社長
技術担当、半導体社担当


1945(昭和20)年生まれ
出身地:大阪府


産学官連携ジャーナルの記事

学歴 / Education  
1970(昭和45)年3月 大阪府立大学 大学院 工学研究科 修了

職歴 / Profession  
1970(昭和45)年4月 松下電器産業(株)へ入社
1970(昭和45)年10月 松下電子工業(株)へ配属
1995(平成7)年6月 同社 常務取締役に就任
1998(平成10)年6月 松下電器産業(株) 取締役に就任
半導体技術担当(兼)半導体開発本部長
松下電子工業(株) 専務取締役
1998(平成12)年6月 松下電器産業(株) 常務取締役に就任
半導体事業担当(兼)半導体開発本部長
松下電子工業(株) 取締役・半導体社 社長
2001(平成13)年4月 松下電器産業(株) 常務取締役 半導体社 社長
2002(平成14)年4月 同社 常務取締役 半導体社 社長 デバイス・環境技術担当
生産技術担当 商品化事業推進担当
2003(平成15)年6月 同社 専務取締役に就任 技術担当(兼)デバイス・環境技術担当
生産技術担当 知的財産権担当 海外研究所担当
半導体社 社長 カメラモジュール事業担当
2005(平成17)年6月 同社 専務取締役 技術担当(兼)デバイス・環境技術担当
知的財産権担当 海外研究所担当
半導体社 社長 カメラモジュール事業担当
2006(平成18)年4月 同社 副社長に就任 技術担当 半導体社担当

公職歴 / Official post  
2004(平成16)年4月 燃料電池実用化戦略研究会 副会長・理事に就任(〜2007(平成19)年3月)
2004(平成16)年7月 (財)大阪科学技術センター 理事・副会長に就任(〜2008(平成20)年6月)
2004(平成16)年7月 大阪国際サイエンスクラブ 理事長に就任(〜2008(平成20)年6月)

受賞歴 / Award  
2002(平成14)年4月 文部科学大臣賞 科学技術功労者
(移動体通信用強誘電体複合ガリウム砒素素子の開発育成)