※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2012年1月号に掲載されたものです。

松永 是
(まつなが ただし)

東京農工大学 学長

URL:http://www.tuat.ac.jp/
E-mail:E-mail


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
1979年東京工業大学総合理工学研究科博士課程修了(工学博士)。1989年東京農工大学教授に就任し、共同研究開発センター長や工学部長、理事・副学長を兼務した後、現在は東京農工大学学長。マリンバイオテクノロジー、磁性細菌、セルチップやバイオセンサー、バイオエレクトロニクス等の研究に携わってきた。カーネギー財団カーネギーセンテナリー教授賞(2003年)、日本生物工学会賞(2004年)、東京都技術振興功労表彰(2008年)等を受賞。原著論文は300を超える。文部科学省、経済産業省、内閣府の各種委員や電気化学会会長、International Marine Biotechnology Association会長などを務め、国内外を問わずバイオテクノロジー分野の発展と社会への貢献に取り組み続けている。