※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年4月号に掲載されたものです。

松尾 誠
(まつお まこと)

(株)松尾工業所 代表取締役社長


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
1973年3月 日本大学 文理学部物理学科 卒
1974年4月 株式会社松尾工業所 入社 (トラック・特株車両部品製造会社)
1980年6月 取締役 (業務全般)
2004年6月 代表取締役

主な業務・業績 / Activity  
2003年 4月 東京工業大学の大竹尚登助教授、理工学振興会、大田区産業振興協会、ほか3社と共に「DLC応用研究会」に参加
2004〜05年 同組織で関東経済産業局より「委託研究−高加工性ダイヤモンド状炭素膜」の研究実施
2005年 9月 大竹助教授指導のもと「イノベーション・ジャパン2005」に出展
大竹助教授はSpecial Award 2005 UBS賞(最優秀賞)を受賞
2007年 2月 株式会社iMott設立(社名はInnovative Management of Thin-films Technologyの略。セグメント構造DLCをコアにしたベンチャー)
2007年 5月 株式会社iMottが東京工業大学発ベンチャーの称号を授与される(第40号)
2008年10月 名古屋大学大竹准教授ほかとの共同研究「セグメント構造DLCコートを施したシムによるフレッチング摩耗の低減」論文発表が日米機械学会材料・加工部会講演会において最優秀ポスター賞受賞
ニューダイヤモンドフォーラムで同内容が最優秀ポスター賞受賞