※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2007年8月号に掲載されたものです。

三宅 徳久
(みやけ のりひさ)

(社)日本機械学会 産学連携製造中核人材育成事業
サブコーディネーター


URL:http://www.jsme.or.jp/
E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1974年(株)日立製作所入社。
日立研究所、機械研究所にて、ロボティクス、メカトロニクスシステムの研究開発に従事。機械研究所主任研究員、同第4部部長を経て、2002年パラマウントベッド(株)技術本部部長。この間1984年から1年間スタンフォード大学ロボティクス研究所客員研究員。
上智大学、千葉大学、日本工業大学、芝浦工業大学等の非常勤講師、日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門技術委員長、日本ロボット学会理事等を歴任。
現在、(社)日本機械学会が進める「産学連携製造中核人材育成事業」で教育プログラムの開発を担当。