※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2012年4月号に掲載されたものです。

門間 敏幸
(もんま としゆき)

東京農業大学 国際食料情報学部 教授

URL:http://www.nodai.ac.jp
E-mail:E-mail


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career

東京農業大学農学部卒業後、農林水産省東北農業試験場、筑波の農業研究センターで通算28年間農業経営の分析・診断・予測手法の開発、農産物の市場対応、住民参加型農村計画手法の開発等に関する研究を行い、むらづくり支援手法TN法を開発して普及する。
東京農業大学転出(1999年)後は、企業的農業経営の分析・評価、経営者能力の解明、農商工連携による地域活性化などの研究に取り組む。
現在、東京農業大学「東日本支援プロジェクト」のリーダーとして福島県相馬地域で震災復興に取り組む。


主な著書 / Books

・ 農家経営行動論(1999,農林統計協会)
・ TN法・住民参加の地域づくり(2001,家の光協会)
・ 日本の新しい農業経営の展望(2009,農林統計出版)
・ 知識創造型農業経営組織のナレッジマネジメント(2011,農林統計出版)