※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年7月号に掲載されたものです。

村上 和久
(むらかみ かずひさ)

(株)ゲノム創薬研究所 研究主管・薬学博士

URL: http://genome-pharm.jp/


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1949年、静岡県掛川市生まれ。1975年東京大学大学院理学系研究科博士課程を中退して塩野義製薬(株)に入社、研究所に配属される。セファロスポリンの開発研究に従事し、主に薬効評価を担当する。2009年4月定年退職。塩野義時代にゲノム創薬研究所と黄色ブドウ球菌の温度感受性変異株に関する共同研究を4年間行ったことがあり、その縁で2009年4月同研究所に入社する。現在カイコ幼虫を用いた抗菌薬探索研究に従事している。