※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2012年6月号に掲載されたものです。

西岡 郁夫
(にしおか いくお)

(株)イノベーション研究所 代表取締役社長/
西岡塾 塾長


URL: http://nishiokajuku.com/
E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Profession  
1943年 大阪生まれ
1966年 大阪大学工学部通信工学科卒業
1969年 大阪大学大学院工学研究科通信工学専攻修士課程修了
シャープ(株)入社。
入社後すぐ上司を説得してシャープにCADの研究グループを創設。プリント基板の設計用CADシステムを開発し、実用化のためのCADセンターを開設して所長。外販システムとしても成功する。
LSI設計用CADや三次元機械設計用CADでも自社製ソフトの開発に成功して社内設計支援グループを運用した。その後、ソフトの研究開発領域を拡大するため技術本部コンピュータ・システム研究所を創設して所長。
1981年 CADの研究で大阪大学から工学博士を取得
1986年 情報システム本部コンピュータ事業部長、同副本部長を歴任
1992年 インテル(株)副社長に転進
1993年 同代表取締役社長
日本のパソコン、E-mail、インターネットの普及活動に邁進するとともに、経済産業省(旧通産省)のITSSPプロジェクトに参画し、日本企業の対米競争力を取り戻すべく「ITの戦略的活用法」を中堅・中小企業に教育しIT経営化の普及活動に指導的役割を果たした。
1997年 同代表取締役会長、99年4月退社
1999年 モバイル・インターネットキャピタル株式会社(MIC)をNTTドコモなどとの共同出資により設立し、代表取締役社長に就任。
ベンチャーの経営指導に注力する。
2000年 日本の大企業のトップがベンチャーを支援するために組織として「ベンチャーを支援するベテランの会」を設立して現在世話役。
2002年 MIC社長の傍ら ビジネスのプロフェッショナルを育てるための丸の内「西岡塾」を設立して塾長。現在11期目。
2010年 MIC社長を退任しチーフテクノロジーアドバイザーに就任。西岡塾塾長に専念。

兼職 / Concurrent Post  

文部科学省大学発ベンチャーIT部門プログラムオフィサー、大阪大学客員教授、大阪工業大学客員教授など。


専門分野 / Specialized Field  
工学博士(コンピュータサイエンス)、情報活用、起業家育成など。

著書 / Books  
「パソコンやってますかぁ」(1996/ダイヤモンド社)
「ITに関心の無い経営幹部は今すぐ辞めなさい」(1998/かんき出版)