※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年9月号に掲載されたものです。

登 大遊
(のぼり だいゆう)

ソフトイーサ(株) 代表取締役会長

URL:http://www.softether.co.jp/jp/
E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

略歴 / Career  
1984 年兵庫県尼崎市生まれ。小学校 2 年生のころからプログラミングを行う。2003 年に筑波大学入学後、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) の「未踏ソフトウェア創造事業未踏ユース部門」に採択され VPN ソフトウェア「SoftEther」を開発。独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) によるスーパークリエータ/天才プログラマー認定取得。
2004 年に筑波大学発ベンチャー「ソフトイーサ株式会社」を設立。同社で PacketiX VPN を開発、2005 年末に製品化。筑波大学では 2005 年より産学リエゾン共同研究センターで産学連携推進プロジェクトとして採択され研究実施中。2008 年に CYBERDYNE 株式会社に顧問として参加。

著書 / Book  
「公式 SoftEther 活用ガイド」(2004 年)
「XP 時代の VC++ プログラミング」(2002年)
「DirectX 8.0 3D アクションゲーム・プログラミング」(2001 年) 等多数。

受賞 / Award  
「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2006」(IPA、2006 年)
「経済産業大臣表彰」(情報化月間・情報化促進貢献、2007 年) 等