※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2009年7月号に掲載されたものです。

大口 正勝
(おおぐち まさかつ)

信州大学 繊維学部 特任教授、
ナノテク高機能ファイバーイノベーション連携センター 副センター長


URL: http://www.tex.shinshu-u.ac.jp/
E-mail:



産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1964年3月に京都大学理学部化学科を卒業後、同年4月に東洋紡績(株)入社、総合研究所に配属。同社総合研究所の研究管理部長、高分子研究所長を経て1998年同社取締役総合研究所長に就任。フィルム事業本部の生産・業務部長他を経て2003年同社常務取締役バイオ・メディカル事業本部長。2005年に信州大学繊維学部機能高分子学科教授、2007年より同学同学部特任教授に就任し現在に至る。博士(工学)。