※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2011年4月号に掲載されたものです。

大山 喬史
(おおやま たかし)

東京医科歯科大学 学長

URL:http://www.tmd.ac.jp/

顔写真


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1966年東京医科歯科大学歯学部卒業。
専門分野は、歯科補綴学(部分床義歯学)、スポーツ歯学。

1966年東京医科歯科大学歯学部に助手として採用。
1971年から1973年米国イリノイ大学顎顔面頭蓋異常センターにリサーチアソシエイトとして留学、1974年に鶴見大学歯学部の助教授となる。
1979年より東京医科歯科大学歯学部の教授、その後歯科技工士学校長、障害者歯科治療部長、歯科技工部長、歯学部附属病院長を併任、2003年副学長に就任、2005年に退職となる。同年、理事・副学長として就任、2008年東京医科歯科大学学長として現在に至る。