※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2011年2月号に掲載されたものです。

齋藤 滋
(さいとう しげる)

富山大学 医学部 教授

URL:http://www.med.u-toyama.ac.jp/index-j.html


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
昭和 55年 奈良県立医科大学卒業、産婦人科学教室入局(主任:一條元彦教授)
昭和 59年 同大学院医学研究科卒業
同大学助手(産婦人科)
昭和 60年 奈良県立医科大学医学博士授与
昭和 61年5月~62年7月 京都大学ウイルス研究所予防治療部に留学
文化勲章受章者の日沼賴夫先生のもとでサイトカイン、分子生物学、細胞生物学を学ぶ
平成  2年 奈良県立医科大学 講師 (産婦人科)
平成  9年 奈良県立医科大学 助教授(産婦人科)
平成 10年 富山医科薬科大学 教授 (産科婦人科学)
平成13年~15年3月、
平成17年~19年3月
富山医科薬科大学附属病院周産母子センター長(併任)
平成16年~21年3月 富山医科薬科大学副病院長
平成21年4月~平成22年11月 富山大学附属病院周産母子センター長(教授と併任)
*平成17年10月より、富山医科薬科大学から富山大学に名称変更となる
専門分野 / Field  
サイトカイン、生殖免疫学、母子感染、妊娠高血圧症候群の病因
胎盤の増殖・分化ならびにアポトーシス、早産の発症メカニズム
学会及び社会活動 / Activity  
日産婦富山地方部会 会長
日本産科婦人科学会 代議員
周産期委員会委員長(2009-)
日本胎盤学会 理事
日本妊娠高血圧症学会 常任理事(広報担当)
日本生殖免疫学会 常任理事(広報担当)
日本産婦人科・新生児血液学会 理事
日本産科婦人科栄養・代謝研究会 理事
腎と妊娠研究会 理事
日本不妊学会 評議員
日本婦人科腫瘍学会 評議員
日本糖尿病・妊娠学会 評議員
日本絨毛性疾患研究会 世話人
日本周産期・新生児医学会 評議員
周産期シンポジウム委員長(2010-)
日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
厚生労働省 子ども家庭総合研究事業 不育症治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究 代表研究者
厚生労働省 特別研究  HTLV-Iの母子感染予防に関する研究 代表研究者
・Journal of Reproductive Immunology : Editor-in-Chief (2003~現在)
・American Journal of Reproductive Immunology : Editorial Board(1998~2005)
・米国生殖免疫学会 Vise President (2002.7 - 2004.6)
・国際胎盤学会(IFPA) Council member (2002 - 現在)
・国際生殖免疫学会(ISIR) Council member (2004.10 -2010 )
Treasurer (2010-)