※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2010年11月号に掲載されたものです。

清水 浩
(しみず ひろし)

慶應義塾大学 環境情報学部 教授/(株)SIM-Drive 代表取締役社長

E-mail:
慶應義塾大学 URL:http://www.sfc.keio.ac.jp
株式会社SIM-Drive URL:http://www.sim-drive.com/index.html


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1947年宮城県生まれ。東北大学大学院卒(工学博士)。環境問題の解析と対策技術の研究に従事。30年間で10台の電気自動車の試作車開発に携わる。1997年、慶應義塾大学環境情報学部教授。2009年8月、株式会社SIM-Driveを設立し代表取締役社長、現在に至る。2004年、最高速度370kmの「Eliica」を実現。2009年からは電気バスの開発も手掛ける。著書に「脱『ひとり勝ち』文明論」(ミシマ社)等。