※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2011年11月号に掲載されたものです。

杉田 昭栄
(すぎた しょうえい)

宇都宮大学 農学部 生物生産科学科 教授

E-mail:E-mail



産学官連携ジャーナルの記事

学歴 / Education
昭和51年3月 宇都宮大学農学部卒業
昭和57年3月 千葉大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士(千葉大学)博士(農学)(東京大学)

略歴 / Career
1952年、岩手県雫石町生まれ。「動物をよりよく理解するため」脳を中心とした機能形態学や行動学が専門。これまで、人や動物の脳神経や機能的な形態について研究。昭和61年から2年間アメリカ留学で、眼球の動きを調節する脳の働きについて研究。14年前にたまたま脳の研究の一環でカラスの脳を研究したのが始まりで、カラス研究に熱中、現在は形態的な研究よりも行動学を中心としたカラス研究が大きなテーマになっている。