※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2010年9月号に掲載されたものです。

高橋 慎
(たかはし まこと)

(独)産業技術総合研究所 ナノ電子デバイス研究センター 連携研究体グリーン・ナノエレクトロニクスセンター/元 (株)ナノ炭素研究所 主任研究員

E-mail:


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
1987年 秋田大学鉱山学部資源化学工学科(現、工学資源学部環境応用化学科)を卒業。
同年、昭和電工株式会社に入社、13年間カーボンブラックの研究開発に従事。
2002年から2009年の間、株式会社ナノ炭素研究所に在籍し、ナノカーボンの研究開発、主としてナノ分散ダイヤモンドコロイド(商品名ナノアマンドR)の生産と応用開発を手掛ける。