※このプロフィールは「産学官連携ジャーナル」2007年8月号に掲載されたものです。

渡辺 忠一
(わたなべ ちゅういち)

フロンティア・ラボ(株) 代表取締役社長

URL:http://www.frontier-lab.com/jp/


産学官連携ジャーナルの記事

経歴 / Career  
 1947年 福島県郡山市に生まれる。
 1968年 福島工業高等専門学校を卒業後に日立製作所に入社、その後旧通産省工業技術院、横河ヒューレットパッカード、ダウケミカル日本研究所に勤務し、一貫して分析化学における基礎から応用研究に至るまでの広範囲な分野の開発に携わった。特に分離分析に主軸を置き、新しい技術開発や実際への応用研究・販売促進や部門管理などを経験する。
 1991年 豊橋技術科学大学から工学博士を取得し、同年フロンティア・ラボ(株)を設立。
1997年(社)日本分析化学会から"高分子精密分析のためのGC周辺装置の開発"に対して技術功労賞を受賞。
 文部科学省から"高分子材料組成分析のための熱分解装置の開発"に対して文部科学大臣賞を受賞。
2006年 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン2006でファイナリストに選出される。
 この間に、豊橋科学技術大学大学院、東京農業工業大学大学院 非常勤講師、JISおよびISO、分析化学会などの委員などを歴任し、現在に至る。