2010年10月号
単発記事
企業が抱える課題を学生の実習テーマに
顔写真

中村 尚五 Profile
(なかむら・しょうご)

東京電機大学 情報環境学部 教授



東京電機大学情報環境学部はユニークな教育科目を取り入れている。企業や自治体が抱える課題を提供してもらい、学生がチームでその解決策を探るものだ。

東京電機大学情報環境学部では開設2年目からプロジェクト科目を導入した。企業等から大学生が取り組めそうな課題を提供していただき、学生がチームを組んでその解決に当たるというものである。

当該学生たちにとって未知の問題の解決に、チームで取り組むことにより問題解決力を醸成でき、また、自らが積極的に活動する必要から自然な形で学習意欲の向上を図ることができると考えた。

情報環境学部は基礎重視、授業料の単位従量性等の独自の教育システムを採用しているため、学生が履修する科目数は少なくなる傾向にあると予想される。こうしたことから、通常の授業科目で得られない興味あるトピックスに取り組むことで、学生の知的好奇心を満たすことができるのではないかと考えた。この取り組みが文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に採択された。

3つのカテゴリー

プロジェクト科目は3つのカテゴリーから成り立っている。基礎プロジェクトA、B、開発型プロジェクトA、B、そして年次縦断型プロジェクトだ。基礎プロジェクトは、難易度が低い企業等の課題だが、やろうとするとそれなりの人員や工夫が必要となるような課題、開発型プロジェクトはやや難易度が高く、卒業研究と同等の内容と思われるもの、年次縦断型プロジェクトは学年に関係なくチームを組んで継続的に取り組む問題を学生自らが提案し、最大8セメスターに及ぶプロジェクトになっている。

表 直近1年分の「テーマ」「企業名」一覧

表

基礎プロジェクトは3年次生、開発型プロジェクトは卒業年次生が主体となっている。当初は30企業等からの課題提供があったが、最近は10企業程度に減少している。本学部が大学院を設置し、企業等の課題が本学への「委託」あるいは「共同研究」にシフトしたことが大きい理由と考えられる。しかし、この科目は学生の人気度が高く、選択であるにもかかわらず90%近い学生が履修している。当然テーマが不足するので、学部の全教員が課題を提供し学生の要求を満たすようにしている。

事例報告

[事例1]

2008年に千葉県印西市から、市が運行する「ふれあいバス」の時刻・乗継検索システムの開発依頼を受けた。これを学生たちの実習テーマとし開発を行った。開発には4名の学生が参加した。

「ふれあいバス」は市民の足として利用されており、同市には運行時刻や乗り継ぎの方法に関する質問が多く寄せられていた。このことから、運行時刻や乗り継ぎ方法、所要時間を利用者がウェブサイトから簡単に検索可能なシステムの開発が目標となった。

学生たちにとって外へ向けたシステムの開発は初めてであり、利用者が求めているシステムのイメージとの食い違いが不安だった。学生たちは外からの意見が必要であると考え、同市役所職員と細かい機能に関する打ち合わせを行った。これにより、簡単に表示文字サイズを変更する機能や、停留所の指定はリストから選択し、入力の手間を省く機能等を決定した。「ふれあいバス」時刻・乗継検索システムは今年2月から運用され、多くの利用者に利用されている。

[事例2]

2010年4月にベンチャー企業よりファミリー農園レベルの農業初心者支援情報システムの構築に関連する課題「農業情報DBのコンテンツ作成」が提供され、4名の学生がチームを組んで取り組んだ。4名の学生は農業未経験者であるため市販の解説書を頼りに自らを初心者と置き換えて、初心者が必要とするであろうデーターベース用コンテンツの作成に着手した。

企業側から2回の説明と進捗状況の確認の後、電子メールで意見交換をしながら学生がそれぞれ1つの野菜を担当し、キーワードの選択、説明文を120字程度に収めるなどの作業を続け、第1バージョンとしてのコンテンツをつくり上げた。今後、品種を増やし実用レベルのコンテンツにするため農業専従者へのヒアリングなども加えることを計画している。さらに携帯電話へアクセスした場合の回答に関する表示方法についても検討する予定である。

座学では得られない教育効果

未知の課題にチームを組んで取り組むことには、座学では得られない効果がある。時に、在学時から社会に役立つものに携わる経験ができるということは、学生たちにとって良い教訓となる。

課題は、教員のマンパワーが限られているため、企業等からのリクエストに十分お応えできないことである。しかし、大学にいると社会で実際に困っている問題などが見えにくいが、このプロジェクト科目を通してそれらの一端を発見できた。教育にも生かせる可能性がある。