事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称仁科記念賞
実施機関公益財団法人 仁科記念財団
事業概要原子物理学およびその応用の分野で近年顕著な業績をあげた比較的若い研究者を顕彰、併せて副賞を授ける。
事業開始年昭和30年度
事業規模 26年度 100万円
27年度 100万円
28年度 50万円
1件当り支援規模 500万円以下
【賞金】 50万円
採択件数 26年度 2件 (応募19件)
27年度 2件 (応募16件)
28年度 1件 (応募11件)
採択率10.87%
支援対象者単独(研究者)、単独(若手研究者)
広い意味の原子物理学及びその応用に関し、優れた研究業績をあげた比較的若い研究者を授賞の対象とする。
事業詳細【対象分野】
 ・原子物理学
  原子、分子、原子核、素粒子はもちろんのこと、これらの関与する基礎的なミクロの立場に立った物理学であるが、直接原子物理学に係わるものに限らず、理学、工学、医学等あらゆる分野において原子物理学に深い関連のある研究を含むものとする。

【募集方法】
 推薦者の推薦を公募。

【選考方法】
 選考委員会による。選考委員会の報告に基づき、理事会で承認する。

【授賞件数】
 3件以内

【過去の受賞者】
 http://www.nishina-mf.or.jp/prize.html
募集期間(開始~終了)平成29年度公募期間:平成29年6月20日-8月31日 (採択通知:11月)
対象分野臨床研究、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る