事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称調査・研究助成
実施機関公益財団法人 日本失明予防協会
事業概要失明原因の解明、および失明の予防、ならびにウィルス眼炎その他の眼感染症の予防および治療に関する調査研究に対する助成。対象は、実質的に研究活動に専念でき、研究全体について責任を持ち得る者とする。
事業規模 27年度 200万円
28年度 365.5万円
29年度 200万円 29年度予定
1件当り支援規模 500万円以下
【最大金額(当該年度予定/決定)】 100万
採択件数 27年度 2件
28年度 3件(応募12件)
29年度 2件
支援対象者単独(若手研究者)
無制限/要推薦/年齢制限(40歳未満(留学研究助成))
事業詳細【募集方法】
 全国の医科系大学の眼科教授または所属長(病院長等)の推薦が必要。日本眼科学会雑誌、日本眼科医会「日本の眼科」等に募集要項掲載。

【選考方法】
 選考委員会で審査し、理事会で決定。

【選考結果決定時期】
 2月下旬、10月上旬、

【注記】
 
研究費支出時期概算払い
決定後
研究開発期間1年間
募集期間(開始~終了)募集期間:9月中旬-11月末日 一般研究助成、4月下旬-5月末日 留学研究助成
対象分野臨床研究
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る