事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称井上フィールド科学研究基金による研究活動助成
実施機関公益社団法人 日本雪氷学会
事業概要アジア地域を中心とした国外での雪氷学的フィールドワーク及び研究交流ならびに外国在住者の日本国内での研究交流に対し助成する。
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 100万円
 (A-1の活動の上限は30万円、A-2の活動の上限は20万円)
支援対象者単独(若手研究者)
・種目A、B共に、助成対象者は若手(申請時に40歳未満)の正会員であること。
・個人のみならずグループによる申請を認める。ただし全員が申請要件を満たすこと。
・助成対象者の国籍、在住地は問わない。
・助成対象者は事業実施時には雪氷学会員であること。
・同一活動内容に関して、他の公募に応募している場合には、その旨を申請書に記すこと。
事業詳細【助成事業の内容】
 種目A:雪氷学の発展に寄与すると考えられる若手による海外フィールド調査、および国際的な研究交流・推進の活動について助成を行う。
  ・A-1:海外フィールド調査の補助。
  ・A-2:国際交流活動(フィールド調査に関係したワークショップや研究計画検討の諸会合、フィールドにおけるサマースクール参加等)に関する参加の補助。
 種目B:若手による海外における雪氷災害およびその防止に貢献する調査で緊急性を要する活動の補助。

【選考方法】
 運用委員会が選考し、理事会で承認する。
研究費支出時期概算払い
研究開発期間【助成対象活動期間】
 第1回:4月-10月における活動を対象とする
 第2回:10月-翌年3月における活動を対象とする
 ただし種目Bは活動の必要性があれば活動期間を問わない。
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:
  (第1回) -平成30年1月末、(第2回) -平成30年7月31日 (採択通知:3月中旬)
  種目Bは締切を設けず、随時応募を受け付ける。
 参考:29年度公募期間:
  -平成29年1月31日
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る