事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称リサイクル技術開発本多賞
実施機関一般社団法人 産業環境管理協会
事業概要3R(Reduce、Reuse、Recycle)技術開発の分野で優れた業績をあげている研究者・技術者を顕彰する事によって3R関連技術の発展を奨励し、もって循環型社会の構築に寄与する。

※ 本事業は、平成24年度より「財団法人 クリーン・ジャパン・センター」から移管された。
事業開始年平成8年度
1件当り支援規模 500万円以下
【表彰】 賞状及び副賞(賞金50万円/件)
採択件数 27年度 2件 (応募6件)
28年度 1件
29年度 1件
採択率33.33%
支援対象者単独(研究者)
3Rに関する技術の開発に従事し、優れた研究報文又は実効のある技術報文発表を行った国内の大学、高専、公的研究機関、民間企業の研究者・技術者(個人又はグループ)
事業詳細【対象分野】
 区分:
  (1)研究報文:主に国内の大学、高専、公的研究機関の研究開発
  (2)技術報文:主に民間企業の技術開発
 分野:
  (1)リサイクルを必要とする資源の調査、解析
  (2)廃棄物の発生抑制(リデュース)に関する技術開発
  (3)リユース、リサイクルを促進する技術の研究開発
   ・リユースし易い製品の設計
   ・リユースシステムの開発
   ・リサイクルし易い製品の設計
   ・リサイクルを進めるための有効なプロセスの開発
   ・リサイクル材料の有効な新規用途の開発
  (4)前項(2)、(3)に関連する技術及びシステムの実用化開発
  (5)その他、3Rの普及・進展に貢献する効果的な技術開発

【表彰件数】
 2件

【採択課題例】
 27-29年度 http://www.cjc.or.jp/commend/honda.html
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年1月9日-5月21日 (採択通知:8月)
 参考:29年度公募期間:平成29年1月10日-5月22日
対象分野環境
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る