事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称研究・教育助成
実施機関一般社団法人 照明学会
事業概要照明およびその関連分野に携わり、学術の発展や技術の向上に寄与している個人またはグループの研究活動を支援・奨励する。
事業開始年平成3年度
事業規模 27年度 80万円
28年度 120万円
1件当り支援規模 500万円以下
【助成限度額】 40万円
採択件数 27年度 2件 (応募7件)
28年度 4件 (応募9件)
29年度
採択率37.50%
支援対象者単独(若手研究者)
大学、高専、高校またはこれに準ずる専門学校に所属し、下記に該当する個人またはグループを対象とする。
(1) 大学、高専、高校またはこれに準ずる専門学校の教職員で、研究または人材育成に従事している者。
(2) 大学院生(平成30年度入学予定者を含む) または研究生。但し、申請者(代表者) となる場合は指導教員の推薦が必要。
(4) 申請者は40歳以下(平成30年4月1日現在) に限る。ただし、申請者が学生の場合は年齢の制限を設けない。
※申請者は、助成金の受領に際しては、照明学会の会員であることが必要。
事業詳細【研究分野】
 I. 光源・照明システム、熱・光放射、光関連材料、光関連デバイス、光源用回路、照明器具、制御システム
 II. 固体光源、固体光源の材料、デバイス、駆動回路、照明器具
 III.視覚・色・光環境、視覚、色彩、照明環境評価、視覚の心理効果、視覚の生理効果
 IV. 光放射応用、X線-テラヘルツ、光学素子・システム、生物への応用、生体・医療への応用、オプトエレクトロニクス、産業応用、光センシング
 V. 計測・標準、測光測色、放射測定技術
 VI. 照明デザイン、照明設計、照明計画、照明・光環境評価
 VII.環境・エネルギー、省エネ化、電力ネットワーク、社会環境、地球環境、光エネルギー応用
 VIII.視覚情報、画像情報、視覚信号
 IX. 照明教育
 X. その他の照明関連分野

【助成の種類】
 (1) 特定研究:照明学会が提案する課題に関係する応募の中から選考する。
 (2) 一般研究:応募者が研究分野の中から自由に課題を設定できる。
 (3) 奨励研究:応募者が研究分野の中から自由に課題を設定できる。

【対象経費】
 設備備品費、消耗品費、旅費、謝金、その他

【採択課題例】
 27、28年度 http://www.ieij.or.jp/award/josei_history.html
補助率全額
研究費支出時期概算払い
研究開発期間【助成期間】
 1年間または2年間
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:-平成30年1月12日
 参考:29年度公募期間:-平成29年1月13日
対象分野装置・デバイス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る