事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称国際交流助成金
実施機関公益財団法人 日本アレルギー協会
事業概要日本人のアレルギー学研究者の海外での研究発表、講演等、もしくは外国人のアレルギー学研究者の日本における研究発表、講演等関わる費用の助成。
事業規模 27年度 120万円
28年度 30万円
29年度 27万円 29年度実績
1件当り支援規模 500万円以下
【最大金額(当該年度予定/決定)】 10万
採択件数 27年度 6件(応募6件)
28年度 2件(応募2件)
29年度 3件(応募4件)
支援対象者単独(若手研究者)
要推薦/年齢制限(45歳未満)
事業詳細【募集方法】
 日本人にあっては、本人の所属する施設の責任者または当協会の役員から推薦を受けている者。外国人にあっては、当協会の役員から推薦を受けている者。その他、運営委員会で特に適当と認められた者。ただし、過去に助成金の支給を受けた者は、申請資格がない。

【選考方法】
 審査委員会で審査し、理事長へ報告し決定。

【選考結果決定時期】
 5月、11月、

【注記】
 原則として1件10万円以内とする。ただし、外国人招聘の講演者、共同研究者などに対するものは、50万円以内とすることがある。
研究費支出時期概算払い
決定後1ヶ月以内。
募集期間(開始~終了)募集期間:-3月 、-9月
対象分野臨床研究
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る