事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称WEC応用生態研究助成
実施機関一般財団法人 水源地環境センター
事業概要ダムに係わる応用生態工学について調査・研究の促進を図り、その研究成果を発表し、社会へ還元するために研究助成を行う。
事業開始年平成17年度
事業規模 27年度 656万円
28年度 700万円(予算額)
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】 100万円/年 (ただし、2ヶ年度研究は総額150万円以内)
採択件数 27年度 8件 (応募31件)
28年度 8件
29年度 7件
採択率25.81%
支援対象者単独(研究者)、単独(若手研究者)
大学、高等専門学校等の学校、独立行政法人等の法人、地方公共団体、公益法人、民間企業、NPO法人及びこれらに付属する機関に所属する研究者で、十分な遂行能力を有する研究者を対象とする。特に、若手や民間組織の研究者の応募を歓迎する。
事業詳細【助成対象研究】
 ダムに係わる応用生態工学の課題に適応した研究に対して助成する。
助成の対象は、具体的な達成目標をもち、今後の発展が期待できるテーマのうち研究の実施が確実に見込まれ、成果の活用イメージが明確な研究とする。
 平成30年度募集課題は、「ダム貯水池に係わる生態系・水環境(上下流・周辺を含む。)に関する研究」、研究分野としては「生態学、工学、及びそれらの学際的な分野」とする。
 なお、審査に当たっては、単なるダム貯水池を場とした生態学や工学の研究ではなく、ダム貯水池やダムがある河川の管理に有効な科学的知見をもたらす新しい視点の研究を重要視する。

【選考方法】
 審査委員会にて書類審査を行い、決定する。

【採択課題例】
 27、28年度 http://www.wec.or.jp/support/season/result/index.html
 29年度 http://www.wec.or.jp/support/season/pdf/H29result.pdf
研究費支出時期概算払い
研究開発期間単年度または2ヶ年度
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年2月19日-4月5日 (採択通知:5月上旬)
対象分野臨床研究、環境
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る