事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称市村アイデア賞
実施機関公益財団法人 新技術開発財団
事業概要次代をになう少年少女のアイデアの芽生えを育て、奨励するため、アイデアを募集し、その優れたアイデアに対して、市村アイデア賞を贈って表彰する。対象は小・中学生。後援は文部科学省、朝日新聞社、朝日学生新聞社および(公財)日本科学技術振興財団。この趣旨に特に努力している学校、発明クラブ等に対し「団体賞」として表彰するとともに、最大1,000千円の賞金を贈る。
事業規模 27年度 373万円
28年度 373万円
1件当り支援規模 500万円以下
【最大金額(当該年度予定/決定)】 100万
採択件数 27年度 178件(応募28668件)
28年度 157件(応募28984件)
支援対象者単独(研究者)
無制限
事業詳細【募集方法】
 (1)小・中学校・発明クラブに推薦を依頼するが、直接本人からの申込みも可。(2)小学生、中学生に限る。

【選考方法】
 審査委員会で審査し、理事会で決定。

【選考結果決定時期】
 10月下旬、、

【注記】
 平成28年度:表彰の種類;(1)個人表彰:文部科学大臣賞1件(10万円)、市村アイデア優秀賞1 件(10万円)、朝日新聞社賞1件(5万円)、朝日小学生新聞賞1件(5万円)、朝日中高生新聞賞1件(5万円)、科学技術館館長賞1件(5万円)、市村アイデア記念賞6件(3万円)、市村アイデア奨励賞25件(1万円)、佳作50件(楯)、努力賞57件(賞状)。(2)団体賞:最優秀団体1件(100万円)、優秀団体賞2件(50万円)、奨励団体賞3件(30万円)、努力団体賞7件(楯)。
研究費支出時期その他
11月中旬表彰
募集期間(開始~終了)募集期間:7月1日-9月中旬
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る