事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称共同利用研究公募
実施機関大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所
事業概要大学共同利用機関として、全国の大学の教員その他基礎生物学関連分野の研究者との共同利用研究を実施する。
事業開始年昭和53年度
1件当り支援規模 500万円以下
【所要経費】
本研究所の予算の範囲内において支出します。
(経費は、基礎生物学研究所で使用していただきます。ただし、生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究については、研究計画の範囲内において、事前に手続きした上で他の機関で使用することが可能です。)
支援対象者単独(研究者)、単独(若手研究者)
(1) 大学及び公的研究機関に所属する常勤の研究者
(2) 大学及び公的研究機関に所属する非常勤の研究者のうち、以下の①、②のいずれかに該当する者。
1. e-Radに「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されている研究者。
2. 研究活動を行うことを職務として大学又は公的研究機関に所属し、実際に研究活動に従事している研究者(大学院生は除く)。
(3) 基礎生物学研究所長が十分な研究能力を有すると認めた者
 (また、分担者として、上記に該当する研究者に加えて、大学院生、学部学生、技術職員等も参加することが可能です。)
事業詳細【対象研究分野等】
(1) 重点共同利用研究
(2) モデル生物・技術開発共同利用研究
(3) 個別共同利用研究
(4) 統合ゲノミクス共同利用研究
(5) 統合イメージング共同利用研究
(6) 研究会 
(7) 大型スペクトログラフ共同利用実験
(8) トレーニングコース実施
(9) 生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究
補助率その他
研究開発期間【研究期間】 2019年4月~2020年3月
募集期間(開始~終了)平成31年度向け受付期間:
 平成30年11月1日-12月10日 (採否決定の時期:平成31年3月頃)
ただし、(1)重点共同利用研究、(2)モデル生物・技術開発共同利用研究、(9)生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究を除く公募事項は、所内対応者と打ち合わせの上、必要と認める場合には、申込期限以降でも随時受け付けます。
 
 (前年度参考:平成29年11月1日-12月11日)
対象分野ライフサイエンス
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る