事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称特別研究員制度
実施機関独立行政法人 日本学術振興会
事業概要大学院博士課程在学者および大学院博士課程修了者等で、優れた研究能力を有し、大学その他の研究機関で研究に専念することを希望する者を「特別研究員」に採用し、研究奨励金を支給する。
また、世界の最高水準の研究能力を有する若手研究者を養成・確保する観点から、審査により、特に優れた大学院博士課程修了者等を特別研究員-SPDとして採用し、研究奨励金を支給する。
さらに、この特別研究員制度の一環として、子育て支援や学術研究分野における男女共同参画の観点から、優れた若手研究者が、出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰できるように支援する「特別研究員-RPD」事業を平成18年度に創設した。
事業開始年昭和60年度(RPDは平成18年度から)
1件当り支援規模 500万円超〜1000万円以下
【研究奨励金】
(1) 特別研究員-DC1 : 月額200,000円 
(2) 特別研究員-DC2 : 月額200,000円
(3) 特別研究員-PD : 月額362,000円
            (ただし、博士の学位を取得していない者は、月額200,000円)
(4) 特別研究員-SPD: 月額446,000円
(5) 特別研究員-RPD: 月額362,000円
            (ただし、博士の学位を取得していない者は、月額200,000円)
 この他、150万円以内の研究費/年(SPDは300万円以内/年)
採択件数 28年度 2,349件 (応募1,1971件)
29年度 2,209件 (応募11,618件)
30年度 2,211件 (応募11,269件)
採択率19.42%
支援対象者単独(研究者)、単独(若手研究者)
【PD、DC】
1. 年齢
 3年制又は5年一貫制の博士課程在学(修了)者(※他要件についてWebサイト参照)
2. 在学年次【DC】
(1)区分制の博士課程後期第1年次または2年次以上に在学する者
(2)一貫制の博士課程第3年次または4年次以上に在学する者
(3)後期3年の課程のみの博士課程第1年次または2年次以上に在学する者
(4)医学、歯学又は獣医学系の4年制の博士課程第2年次または3年次以上に在学する者
3.学位【PD】
(1)採用年度の4月1日現在、博士の学位を取得後5年未満(※)の者(申請時においては、見込みでも良い)
  (※ 他要件についてWebサイト参照)
4. 研究従事機関【PD】
 採用時、研究に従事する研究室が大学院在学当時の所属研究室(出身研究室)以外の研究室であること
5. 国籍
 日本国籍を持つ者、又は我が国に永住を許可されている外国人

【SPD】
 採用区分にある特別研究員-SPD については、今年度募集において特別研究員-PDに上位で合格し、次の要件を満たす者の中から、特に優れたものを採用する。
 ・採用年度の4月1日現在、博士の学位を取得している者
 ・採用時、大学院在学当時の所属研究機関(大学等)以外の研究機関(大学等)を研究従事機関として選定する者

【RPD】
・採用年度の4月1日現在、博士の学位を取得している者(申請時には、見込みでも良い)。
・応募する年度の4月1日から遡って過去5年以内に、出産又は子の養育のため、概ね3ヶ月以上やむを得ず研究活動を中断した者。
事業詳細【対象研究分野等】
 人文・社会科学および自然科学の全分野

【採用区分】
 特別研究員-DC1(大学院博士課程在学者)
 特別研究員-DC2(大学院博士課程在学者)
 特別研究員-PD(大学院博士課程修了者等)
 特別研究員-SPD(大学院博士課程修了者)
 特別研究員-RPD(大学院博士課程修了者)

【研究に従事する機関】
 DC1およびDC2にあっては、在学する我が国の大学院研究科とする。
 PD、SPDおよびRPDは、日本国内の大学、大学共同利用機関、短期大学、高等専門学校等、国公立試験研究機関、学術研究・研究開発活動を行う独立行政法人、特殊法人、政府出資法人等、一般財団法人、一般社団法人、民間研究機関。

【採用予定数】
 PD: 約350名
 SPD:18名
 DC1: 約700名
 DC2: 約1,100名
 RPD:約75名

【採択課題例】
 28-30年度 http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyoichiran.html

※ 事前に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への研究機関および研究者の登録と、申請書の提出が必要(http://www.e-rad.go.jp 参照)
研究開発期間DC1:3年間 DC2:2年間 PD:3年間 SPD:3年間 RPD:3年間
募集期間(開始~終了)平成32年度向け公募期間:
 RPD以外:平成31年6月3日-6月7日
  (電子申請システムによる受付開始は平成31年2月8日から/採択通知:1月上旬)
 RPD:  平成31年5月7日-5月10日
  (電子申請システムによる受付開始は平成31年2月8日から/採択通知:10月上旬-中旬)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る