事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称特定国派遣研究者
実施機関独立行政法人 日本学術振興会
事業概要学術の国際協力を推進するため、特定の国の学術振興機関(対応機関)との覚書に基づき、我が国の大学等研究機関に所属する常勤の研究者をそれらの国に派遣する。
我が国の研究者が相手国の研究者を訪問し、研究、意見交換等を行うための経費を支援し、将来にわたって持続発展するような共同研究や人的ネットワークの基盤作りを促進する。
1件当り支援規模 相手国により異なる
採択件数 27年度 23件(応募42件)
28年度 24件(応募60件)
29年度 3件(応募10件)
支援対象者単独(研究者)
我が国の次の研究機関に所属する常勤または常勤として位置づけられている研究者を対象とする。
 (1)大学及び大学共同利用機関
 (2)文部科学省の施設等機関のうち学術研究を行うもの
 (3)高等専門学校
 (4)文部科学大臣が指定する機関
 ※ポスドク派遣者については常勤の研究者か否かは問わない。
事業詳細【対象研究分野等】
 人文学、社会科学及び自然科学を対象とする全分野
 国毎の覚書により、種別(短期・長期・ポスドク)、派遣予定人数、派遣期間、経費負担区分及び支給内容が定められている。

【派遣対象国・最大採用予定人数】
 フィンランド(フィンランドアカデミー(Academy of Finland: AF)) 1名
 ノルウェー (ノルウェーリサーチカウンシル(The Research Council of Norway: RCN)) 2名

【採択課題例】
 http://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_saiyo_jyokyo.html
研究費支出時期精算払い
研究開発期間【派遣時期】
 平成31年度中に出発することを条件とする
募集期間(開始~終了)平成31年度分申請受付期間期間:平成30年8月27日-9月5日
 (30年度分参考:平成29年8月23日-9月6日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る