事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称食品総合研究所 共同研究制度
実施機関国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
事業概要食品産業、農林水産業の振興を通じ健康で豊かな食生活や安全安定な食料供給を支える技術システムの構築に役立つ、食に係る科学と技術に関し幅広い研究分野について、国内外において官民を含めた外部試験研究組織と共同研究を行う。
事業開始年平成13年度
1件当り支援規模 【共同研究費用の負担】
 共同研究の費用は共同研究の分担に応じ、研究所及び共同研究を行う者がそれぞれ分担する。
 ただし、共同研究を実施するに当たり当事者の一方について著しく負担となる費用については、両者で協議して定める。
支援対象者単独(企業)、その他
【共同研究相手】 民間企業、各種法人、都道府県研究機関、大学等
事業詳細【研究者の派遣等】
(1) 所長及び共同研究実施者が共同研究を実施するに際し、適当と認める場合は相互に研究員を派遣することができる。
(2) 研究機構に派遣された共同研究者の研究員が共同研究を実施するに際し、共同研究者から必要な設備等を持ち込む必要がある旨申し出があった場合には、これを認める場合がある。
(3) 研究機構は、研究機構に派遣された共同研究者の研究員が、共同研究を行うに当たって故意又は重大な過失によって研究機構の設備又は機械器具類に損害を加えたときは、共同研究者に対して損害の賠償を請求する場合がある。

【特許の共同出願】
(1) 研究機構は、共同研究の結果、研究機構の研究員及び共同研究者の研究員とが共同して発明を行ったときは、共同研究者と共同して特許出願を行うものとする。ただし、研究機構が共同研究者から特許を受ける権利の全てを承継した場合は、この限りでない。
(2) 前項の共同出願を行おうとするときは、共同研究者との間で、当該共同出願に係る特許を受ける権利のそれぞれの持分その他必要な事項を定めた共同出願契約を締結する。
補助率その他
募集期間(開始~終了)随時
対象分野ライフサイエンス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る