事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称酒類総合研究所 研究交流・連携大学院
実施機関独立行政法人 酒類総合研究所
事業概要酒類醸造に関する研究などの活動を通して、21世紀における我が国の酒類業の発展と豊かな国民生活に貢献すると共に、合わせて酒類先端技術の発信基地としてライフサイエンスの発展に貢献し、豊かな社会の創造を目指し、共同研究や連携大学院制度に基づく教育研究を行う。
支援対象者単独(企業)、その他
研究機関
事業詳細【共同研究】
新技術開発の促進のため、大学・都道府県研究機関・民間企業等との共同研究を積極的に行っている。

【連携大学院】
酒類総合研究所と大学院が協定を締結した上で、酒類総合研究所の職員が大学院の客員教員(併任)に就任し、連携大学院の学生を研修目的で受け入れ、酒類総合研究所内で直接指導する。
補助率その他
募集期間(開始~終了)随時
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る