事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称3R取組企業支援事業(リサイクル等調査・開発支援事業)
実施機関新潟県
事業概要産業廃棄物のリサイクル等のために行う新技術の開発又は既存技術の改良、再生品の開発、再生品の用途開発、産業廃棄物が排出されてから、再生、利用されるまでのシステムの構築に補助金を交付する。
事業開始年平成16年度
事業規模 27年度 151万円
28年度 0万円
29年度 565万円
1件当り支援規模 500万円超〜1000万円以下
【補助限度額】
 100万円−750万円(大学と共同研究する場合は100万円−1,000万円)
採択件数 27年度 1件
28年度 0件
29年度 1件
支援対象者単独(企業)
県内に事務所または事業所を有する法人又は個人で、産業廃棄物を排出する者又は再生事業を行う者(事業予定者を含む)
事業詳細【対象事業】
産業廃棄物の発生抑制・リサイクルのために行う以下に掲げる事業
 (1) 産業廃棄物のリサイクル等新技術の開発または既存技術の改良
 (2) 産業廃棄物を原料とする再生品の開発
 (3) 産業廃棄物を原料とする再生品の用途開発
 (4) 産業廃棄物が排出されてから、再生、利用されるまでのシステムの構築

【対象要件】
(1) 県内で排出された産業廃棄物の割合が、開発技術等の対象物の3/4(重量) 以上であること。ただし、その割合が1/2以上であって、技術上特に必要と認める場合は、開発技術等の対象物に占める県内で排出された産業廃棄物および一般廃棄物の割合を3/4(重量)以上とできる
(2) 産業廃棄物のリサイクル等の効果が高く、県内地域への波及効果が見込めるものであること
(3) 事業に伴い発生する環境負荷について、低減対策が十分とられていること
(4) 焼却施設等廃棄物の減量・減容にとどまるものではないこと

【補助対象経費】
原材料費、構築物費、機械装置・工具器具費、外注委託費、技術指導受入費、その他経費

【採択課題例(採択事業者一覧)】
16~29年度 http://www.pref.niigata.lg.jp/haikibutsu/1356820737080.html
補助率1/2以下
【補助率】 1/2(大学と共同研究する場合は2/3)
研究費支出時期精算払い
研究開発期間【事業期間】 補助金交付決定日−翌当該年度3月31日(最長2か年)
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:
 (1次) 平成30年4月2日-5月31日、(2次) 6月1日-7月31日、(3次) 8月1日-10月1日
対象分野環境
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る