事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)の運営
実施機関大阪府
公益財団法人 大阪産業振興機構
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
事業概要技術力の高いものづくり企業が集積している大阪東部地域において、中小ものづくり企業のイノベーションの促進を目的として東大阪市荒本北に整備された、ものづくりに関する総合的な支援施設。
経験豊富なコーディネーターが中心となり、人と人、技術と技術を結びつけることで新たなビジネスチャンスの拡大を目指し、総合的な支援施策を展開する。
「常設展示場」 「ワンストップサービス」「受発注のあっせん」 「国際情報受発信機能」 「インキュベート施設」の5つの機能に加え、知的財産相談、人材育成支援、産学官連携を核としたものづくりの総合マッチングセンターとしての機能も持つ。
事業開始年平成15年度(北館オープン)、平成16年度(南館オープン)
支援対象者単独(中小企業)
ものづくり中小企業
事業詳細【北館】
(1) 常設展示場
 ものづくり企業の技術や製品をアピールする。
(2) ワンストップサービス
 技術、販路開拓、経営等の経験豊富な専門アドバイザーが的確にサポートする。
(3) 受発注のあっせん
 製造業を対象として受注企業・発注企業の登録を受け付け、企業相互の取引あっせんを行う。
(4) 国際情報受発信サービス
 常設展示場に出展している大阪が世界に誇る優れた技術や製品を有する中小ものづくり企業を、インターネットを通じて国内外に情報発信し、各参加企業の販路開拓支援を行う。
(5) インキュベート支援
 ものづくりの新たな事業展開や、新製品・新技術の開発や企業間連携・取引を行おうとする企業等を支援する施設。

【南館】
(1) 産学連携支援・産学連携オフィス(情報交換や産学連携の最前線拠点/大阪府内の大学を中心に16大学1高専がオフィスを設置)
 ・大学サテライト研究室(国プロジェクトなど産学官共同による高度な研究開発を展開)
 ・大学連携インキュベーション
 ・産学連携に関する相談
 ・基盤技術の育成、承継に関する相談
(2) 知的財産相談
 ・最適な知的財産の生み出し方・守り方・活かし方を実践して競争力を強化したい企業を支援機関と連携しサポートする。
(3) ものづくり人材育成
 ・ものづくり伝承センター(基盤技術の伝承や人材育成を実施)
 ・クリエイターズプラザ(人・知識・技術の交流をサポート)
(4) 国際ビジネス支援
 ・国際ビジネス情報の提供や、海外事務所等のネットワークを通じた多様な支援事業を実施する。
募集期間(開始~終了)常設展示場等随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る