事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称「研究開発施設(インキュベーター室)」への入居募集(飯塚研究開発機構)
実施機関公益財団法人 飯塚研究開発機構
事業概要研究開発支援機能、人材養成機能、交流機能、研究開発型企業育成機能(インキュベーター室)などを有する研究開発基盤施設において、企業の研究開発活動を支援する。産学共同研究、技術開発を進める企業に廉価な研究開発室を提供する。
事業開始年平成5年度
1件当り支援規模 【入居費用】
 月額2,190円/平米(50平米を超える場合は、1,840円/平米)
 共益費: 月額300円/平米
 ・敷金は不要
 ・駐車場料、水道料、インターネット使用料(当機構のLAN利用の場合)は無料
支援対象者単独(研究者)、単独(企業)、単独(起業・ベンチャー)、複数(産学連携)
・一定以上の技術力を有し、研究開発成果の企業化を積極的に志向する個人、法人又は法人格のない団体を構成する者
・大学、国公立試験研究機関等と共同研究を行う個人、法人又は法人格のない団体を構成する者
・研究開発室等の利用者が行う研究開発を支援する公共的団体又はこれを構成する者
事業詳細研究開発型企業の育成を図るため、研究開発室(インキュベート・ルーム)を用意している。
この部屋は起業家支援を目的としているため使用料を廉価としているほか、センターの各種支援を受ける事ができる。

【所在地】
 福岡県飯塚市川津680番地41

【室数】
 37室(10平米-61平米)

【敷金・権利金】
 なし

【駐車料金】
 無料

【施設仕様】
 ・通信設備・LAN設備:光ファイバーケーブル(最大100Mpbs)による構内LANを設置、インターネット無料
 ・防犯(セキュリティー)設備:IDカードによる入退室管理システム、24時間体制の監視
 ・個別空調など

【支援事業】
 飯塚市の支援事業の承認を得れば、利用料金の1/2、上限5万円が2年間助成される。
 詳しくは、飯塚市経済部産学振興課へ問い合わせのこと。(TEL:0948-22-5500)
研究開発期間【入居期間】
 原則として5年以内
 延長が必要な場合は1年ごとに延長手続きが必要となる
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る