事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称「研究開発施設(インキュベーター室)」への入居募集(北九州テクノセンター)
実施機関株式会社 北九州テクノセンター
公益財団法人 北九州産業学術推進機構
事業概要スタートアップ段階にあるベンチャー企業の支援を目的として、それらの企業向けに 貸オフィスや付帯機器を低料金で提供すると共に、「インキュベーション・マネージャー」から諸々の支援サービスを受けることができる。
事業開始年平成14年度
1件当り支援規模 【家賃・敷金】(FAIS入居審査で合格となった場合)
 家賃: 月額 40,000円(税抜)
 敷金: 80,000円(2ヶ月分相当)
支援対象者単独(起業・ベンチャー)
自らの技術・アイデアを基に新たな事業分野へのビジネス展開を目指す、創業5年未満の個人又は法人で、次の要件を満たす者。 
(1) 北九州市内に本社機能(法人登記等)を置くか、置く予定の者。
(2) 申込前に公租公課(法人または個人市町村民税)の滞納がないこと。
(3) 反社会的勢力またはその関係者でないこと。
事業詳細【入居場所】
 北九州テクノセンター内のインキュベートルーム
 北九州市戸畑区中原新町2-1(JR九州工大前駅 北側徒歩2分)

【研究開発室の仕様】
 1室 約20㎡
 各室OAフロアー、空調設備、照明設備を完備

【駐車料金】
 5,000円/台・月

【利用時間】
 24時間

【入居までの流れ】
 北九州産業学術推進機構(FAIS) 中小企業支援センターにて入居申し込み、入居審査で合格後、北九州テクノセンターにて入居申し込み、入居となる。
研究開発期間【減免期間】
 原則1年以内(減免開始月から当該年度末(3月末))とし、事業の「実績報告書」を評価し1年毎の更新で、最大3年間が対象となる。
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る