事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称福岡水素エネルギー戦略会議 製品開発支援事業
実施機関福岡県
事業概要福岡水素エネルギー戦略会議会員が行う製品開発を支援することにより、水素エネルギー関連技術(水素製造・輸送・貯蔵・利用に関する技術) の向上を図り、水素エネルギー産業の育成・集積を図る。
事業開始年平成17年度
1件当り支援規模 500万円以下、500万円超〜1000万円以下
【補助限度額】 
 (1) 可能性調査枠 500万円/年
 (2) 事業化研究枠 1,000万円/年
採択件数 27年度
28年度 4件(可能性調査枠:3、事業研究枠:1)
支援対象者複数(産学連携)
福岡水素エネルギー戦略会議会員で構成する「産」「学」「官」、「産」「学」、「産」「官」または「産」「産」で構成された共同研究開発チームであり、研究グループ内に福岡県内の企業が含まれることを要件とする。なお、提案代表者は、「産」であること。
事業詳細【募集対象研究】
 地域産業・経済の活性化に貢献する、新規性・創造性に富んだ水素エネルギー関連製品開発を支援対象とする。
 (1) 可能性調査枠:シーズ技術の事業化可能性を調査
 (2) 事業化研究枠:事業化が期待される製品開発

【助成対象経費】
 機械装置費、消耗品費、委託費、調査旅費、その他の経費

【採択件数】
 (1) 可能性調査枠:1件程度
 (2) 事業化研究枠:1件程度

【助成金の支払い】
 概算払いおよび精算払いの併用

【採択課題例】
 http://www.f-suiso.jp/info/11500.html
補助率全額
【補助率】 10/10以内
研究費支出時期概算払い
研究開発期間可能性調査枠: 1年間
事業化研究枠: 最長3年間
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月2日-4月27日
 参考:29年度公募期間:平成29年3月1日-4月10日
対象分野エネルギー
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る