事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称システム開発技術カレッジ
実施機関公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団
事業概要「システム開発技術カレッジ」では、最近のIoTの普及などの産業の変化に対応できるよう、企業ニーズが高まっている分野の講座開発にも取り組み、企業が今必要とする技術講座を選択、組み合わせて受講できる柔軟な講座を提供し、新たな付加価値とイノベーションを創出するシステム開発に係る技術者を育成する。
事業開始年平成13年度
1件当り支援規模 次の分類による講座を実施し、受講料は講座により異なる。
 (1) システム構築技術講座
 (2) システム要素講座
 (3) 基盤技術講座
支援対象者単独(企業)、その他
・ 製品開発やシステム開発に関わる者
・ 講座を活用して知識や技術の習得を図りたい者
  年齢や性別は問わない。

※ なお、講座の内容によって、高校の物理や数学の基礎知識、
  又は、電気、電子、情報系の高専、大学の卒業程度の知識、
  又は、数年の実務経験を有することを、受講の条件とするものがある。
事業詳細【講座内容】
 (1) システム構築技術講座
   製品やシステム全体をまとめ上げる技術の習得を目指した講義を実施
 (2) システム要素講座
   製品やシステムにおける、眼や神経、頭脳といった各要素を構成する技術の習得を目指した講義を実施
 (3) 基盤技術講座
   技術者に製品やシステム開発の基盤として求められる技術の習得を目指した講義を実施

【講義時間】
 講義時間は一部講座を除き、原則9時30分から17時30分まで。
 昼休み(60分間)を除き、実質1日7時間の授業となる。

【開講場所】
 ・福岡校百道会場(福岡システムLSI総合開発センター2階)
  福岡市早良区百道浜3-8-33
 ・上記のほか、北九州などにおいて実施

【その他】
 ・カレッジの教室やパソコン等設備のレンタルあり
 ・公開講座のほかに、企業の依頼により、希望の時期に講師が出向いての出張講座も実施
募集期間(開始~終了)講座によって異なる。HPにて要確認。
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る