事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称「福岡システムLSI総合開発センター」への入居募集
実施機関公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団
事業概要中小企業基盤整備機構が九州大学連携型起業家育成施設として整備し、福岡県産業・科学技術振興財団が管理・運営する、システムLSIに特化した「シリコンシーベルト福岡プロジェクト(SSBプロジェクト)」の中核施設。
システムLSIに関する人材育成から研究開発、ビジネス展開までを総合的かつ一元的に支援するとともに、研究者、技術者、ベンチャー企業、ユーザー企業、商社等の交流による新事業創出を推進する。

※ SSBプロジェクト:県内におけるシステムLSI開発の知的集積、産業集積を核に、シリコンシーベルト地域(韓国、九州、台湾、シンガポール等を結ぶ半導体生産のベルト地帯)の中核となる先端システムLSI開発拠点の構築を目指す福岡県の戦略的プロジェクト
事業開始年平成16年度
1件当り支援規模 【入居費用】
 部屋の広さ及び入居企業の種別により、入居費用を設定
 ・インキュベーションルーム
  1㎡あたり月額1,296円、3,240円、4,428円
 ・シェアードオフィス
  1㎡あたり月額1,296円、2,592円
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)
インキュベーションルーム・シェアードオフィスの入居対象企業等
(1) ロボット・システム分野に関連し、大学等と連携する中小・ベンチャー企業等(個人事業者、創業前個人を含む)
(2) 中小・ベンチャー企業を経営・技術的に支援する企業等(個人事業者、創業前個人を含む)
(3) 先進的な技術・製品・サービスを有し、ロボット・システム関連産業の振興に寄与する企業等
事業詳細【所在地】
 福岡市早良区百道浜3-8-33 福岡システムLSI総合開発センター

【施設概要】
 ・福岡システムLSIカレッジ
 ・福岡地域イノベーションクラスター研究室、クリーンルーム
 ・九州大学システムLSI研究センター
 ・システムLSI設計試作センター
 ・インキュベーションルーム(シェアードオフィス)
 ・システムLSI設計試作センター
 ・商談室、会議室、交流サロン 等

【インキュベーションルーム】
 システムLSI設計関連企業、特にベンチャー企業を対象とした貸室
 ・部屋タイプ:20㎡、40㎡、80㎡の3タイプ
 ・契約期間 :3年以内(最長10年)

【シェアードオフィス】
 ・ブース数:20ブース(8㎡程度)
 ・契約期間:1年以内(最長3年)
研究開発期間【契約期間】
 ・インキュベーションルーム 3年以内(最長10年)
 ・シェアードオフィス    1年以内(最長3年)
募集期間(開始~終了)随時
対象分野装置・デバイス、ロボット・人工知能、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る