事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称仙台市地域産業活性化融資制度(競争力強化資金)
実施機関仙台市
事業概要先端機器等を導入する者、物流近代化のために設備を導入する者、地場産業(製造業等)を営む者で、経営の近代化や合理化を図るために設備投資を行う者に融資する。
事業開始年昭和58年度
1件当り支援規模 3000万円超〜1億円以下
【融資限度額】 1億円
支援対象者単独(企業)
・経営の近代化、合理化や生産性の向上等を図るために先端機器又は先端技術を利用した情報処理関連機器を導入する者〔先端技術導入関連〕
・物流近代化のために設備を導入する者〔物流近代化設備導入関連〕
・地場産業を営み、経営の近代化・合理化(新製品・新技術の開発、原材料の安定確保、販路開発、生産力の増強、HACCP方式による衛生管理及び店舗の拡充等)を実施するにあたり必要となる施設・設備を導入する者〔ものづくり支援関連〕
事業詳細【資金使途】
 設備資金

【融資利率】
 年1.0%

【保証人及び担保、信用保証】
 融資を実行する金融機関が必要に応じて設定する

【保証料率】
 信用保証付の場合、保証料は保証協会所定とする
研究開発期間【融資期間】 15年以内(据置期間3年以内)
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る