事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称かながわ中小企業モデル工場制度
実施機関神奈川県
事業概要県内の中小企業の中から、取引及び雇用を通じて地域に貢献し、かながわの「ものづくり」を支えるとともに、経営環境の変化に即応できる柔軟な経営体制を持ち、積極的な技術開発を行うなど、他の中小企業の模範と認められる工場を指定する。
事業開始年平成10年度
1件当り支援規模 【支援内容】指定書及び標章が交付される
支援対象者単独(中小企業)
以下の要件をみたす者
 (1)中小企業基本法に該当する製造業に属する事業を主たる事業として営む中小企業者であること。
 (2)過去に知事から優良工場等の表彰を受けた工場であること。
 (3)県内において、原則として3年以上継続して事業を行っている工場であること。
 (4)中小企業者以外の企業者(大企業者)の出資(株式会社にあっては株式取得)が50%を超え、又は代表取締役が派遣されていないこと。
 (5)本制度の趣旨をよく理解し、協力的であること。
事業詳細【指定要件】
 要件を備えている工場を、神奈川産業振興センター、商工会・商工会議所及び県産業技術センターが推薦し、審査委員会において審査・選定の上、知事が指定するもの。
 指定された中小企業モデル工場には、指定書及び標章が交付され、より一層他の模範にふさわしい工場づくりが期待される。

【かながわモデル工場協議会】
 かながわ中小企業モデル工場のほか、過去にモデル工場等(かながわ中小企業モデル工場、神奈川県標準工場、中小企業合理化モデル工場)の指定を受けた工場が任意で加入し、資質の向上に努めている。
 http://www.navida.ne.jp/k-model/index.html

【かながわ中小企業モデル工場一覧】
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/cnt/f590/documents/koujyouichiran.pdf
研究開発期間【指定期間】
 3年間(適当と認められる工場については、指定(期間)を更新することができる)
募集期間(開始~終了)推薦期間:例年6月-8月
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る