事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称土木新製品開発支援事業
実施機関富山県
事業概要公共工事における「コスト縮減」「リサイクルの推進」「ユニバーサルデザイン」などの実現に役立つ新製品を開発する県内企業に対して、富山県土木部や各関係機関が構想から実用化までトータルに支援する。
事業開始年平成17年度
支援対象者単独(企業)、単独(起業・ベンチャー)
県内企業
事業詳細【土木部の支援内容】
 (1) 公共工事におけるニーズ・アイディアの提供
  公共工事の担当者や県民から、道路や河川などの建設・維持管理に求められている「新製品ニーズやアイディア」を集めホームページで公表している。
 (2) 製品開発の構想から実用化段階までの相談受付・助言
  製品開発における構想から実用化までの段階で、いろいろな相談に応じたり助言を行う。
 (3) 試験施工場所の提供
  新製品の試験・試作段階で必要となる現場試験のために、道路や河川などの公共施設を試験施工場所として提供する。費用は、開発企業負担。
 (4) 開発事例の紹介
  ・開発企業や起業家への情報提供
  ・ユーザー(公共工事担当者等)への情報提供

【支援機関】
 ・県及び関係機関
  富山県土木部、富山県工業技術センター
  富山県知的所有権センター、富山県商工労働部
  富山県新世紀産業機構、富山県生活環境文化部
 ・富山県内商工会議所・富山県中小企業団体中央会・富山県商工会連合会など
 ・県内大学
 ・富山市・高岡市
 ・国等(国土交通省、建設技術審査証明協議会、特許庁)
募集期間(開始~終了)随時
対象分野社会基盤、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る