事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称とやまロボット技術研究ネットワーク
実施機関公益財団法人 富山県新世紀産業機構
事業概要県内企業が持つものづくり技術を生かして、ロボット産業を次世代の成長産業の柱として育成していくため、産学官連携によってロボットに関する研究開発および産業支援を継続的に推進する。
事業開始年平成18年度
1件当り支援規模 【年会費・入会費】 無料
支援対象者単独(研究者)、単独(企業)、その他
ロボット技術に関係する県内の企業、大学、試験研究機関および県ゆかりの研究者等
事業詳細【事業内容】
(1) 県内のロボット技術レベル向上のための研究会やセミナーを開催する。(研究・技術提供)
(2) ロボットに関する情報の提供および共有(情報提供)
(3) 県内のロボットに関する技術や産業集積、活動の発信・PR(展示会出展事業)
(4) ロボット技術開発に関するプロジェクトのコーディネート(研究開発プロジェクト推進事業)
(5) 上記のほか、ネットワークの目的を達成するために必要な各種事業

【平成30年度 活動計画】
(1) 技術セミナー
 (第1回)産業用ロボット導入のノウハウとドローン活用のスマート農業(6月27日)
 (第2回)ロボットへのディープラーニング適用とMUJINコントローラ(8月23日)
 (第3回)北陸職業能力開発大学校 ロボット施設見学(10月4日[予定])

(2) ロボット産業創出ワーキンググループ活動
 (第1回)経営者・管理者向けのロボット活用のためのAI(人工知能)研修(7月24日)
 (第2回)基礎Python実習(9月中旬[予定])

(3) ロボット利活用ワーキンググループ活動
 (第1回)IoTとAI スマート工場関連の最新情報(11月下旬[予定])
 (第2回)Sier(システムインテグレータ)関連の最新情報(31年1月下旬[予定])
募集期間(開始~終了)入会は随時受付、定例会は必要時に募集
対象分野ロボット・人工知能
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る