事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称福岡エレコン交流会
実施機関福岡市
事業概要本市の都市特性に適合した活力ある新しい地域産業(都市型先端技術産業、情報関連産業)を育成するため、関係業界の協調促進を図り、また、これらの産業の振興があらゆる地域産業の情報化に貢献していくとの観点から、エレクトロニクス・情報関連産業の交流組織である「福岡エレコン交流会」の活動を推進している。
事業開始年昭和61年度
1件当り支援規模 【年会費】
 (1)正会員: 18,000円
 (2)準会員: 18,000円
 (3)賛助会員: 12,000円
 (4)ベンチャー会員: 9,000円
 (5)自治体会員: 300,000円
 (6)アドバイザー会員、賛助会員(業界団体のみ): 無料
支援対象者単独(企業)、単独(起業・ベンチャー)
エレクトロニクス・情報関連産業に携わる、福岡都市圏に本社がある企業や福岡市に支店・営業所がある企業等
事業詳細【目的】
福岡エレコン交流会は産学官の連携により、福岡/九州地域のエレクトロニクス・情報産業の発展を目指すため、福岡都市圏の企業、団体、個人、並びに福岡市により昭和61年に結成された。

【会員区分及び構成】
エレクトロニクス・情報関連産業に携わる以下の企業が会員となっている。
(1) 正会員
エレクトロニクス・情報関連企業で福岡都市圏に本社を有する企業及び事業所
(2) 準会員
 福岡市に本社以外の事業所を有するエレクトロニクス・情報関連企業
(3) 賛助会員
 交流会の趣旨に賛同する正・準会員以外の企業及び団体
(4) ベンチャー会員
 エレクトロニクス・情報関連企業で福岡都市圏に本社を有する設立5年未満の企業(設立後5年を越える年度あるいは入会後3年を越える年度から正会員となる)
(5) 自治体会員
 交流会の趣旨に賛同する自治体
(6) アドバイザー会員
 交流会の趣旨に賛同し、交流会に対するアドバイスを行う学識経験者

【会員サービス・特典】
福岡エレコン交流会の会員になると以下のようなサービス・特典がある。
・当交流会開催事業の開催案内をはじめ、業界動向・各種施策に関する案内をFAX・E−mailで行う。
・当交流会開催の各種セミナー・講演会・研修等について優先的に参加できる。

【年間活動行事】
 4月:新入社員研修
 5月:総会・講演会
 9月:新入社員フォローアップ研修
 1月:新春講演会・交流会
募集期間(開始~終了)会員募集は随時、行事は必要に応じて募集
対象分野情報通信、装置・デバイス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る