事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称産業医学に関する調査研究助成
実施機関公益財団法人 産業医学振興財団
事業概要職場で働く人々の健康の保持や産業医活動の推進等に関する調査研究を助成する。
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 (1)一般研究: 150万円
 (2)特別研究: 200万円
支援対象者単独(若手研究者)
(1)一般研究
 申請者(代表研究者)は45歳以下の者(平成30年4月1日時点)で次のどちらかに該当すること。
  ・産業医又は産業医を含む共同研究グループ。ただし、大学又は研究機関に所属する研究者にあっては、必ず1人は事業場で産業医活動を行っている産業医を含む共同研究グループであること。
  ・産業医以外の事業場、健康診断機関、作業環境測定機関等の産業保健スタッフ(これらに所属する臨床検査技師、保健師、看護師、作業環境測定士等をいう。)又はこれらの共同研究グループ
事業詳細【テーマ区分】
 (1)一般研究
  若手研究者の育成、支援を目的としている。労働者の健康の確保、産業医活動の推進等に役立つ調査研究であれば、テーマは自由。特に中小零細企業における特性を踏まえた労働衛生や健康管理水準の向上に役立つ調査研究を期待している。

 (2)特別研究-指定テーマ-
  財団が、年度ごとに重点研究課題を設定しテーマ指定して行う研究
  ※平成29年度より継続の研究が進行中のため平成30年度の募集はしない。

【採択件数】
 (1)一般研究: 4件程度
研究費支出時期その他
研究開発期間1年間(特別研究は2年間継続申請が可能)
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成29年12月15日-平成30年2月28日 (採択通知:5月)
 参考:29年度公募期間:平成28年12月15日-平成29年2月28日
対象分野臨床研究
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る