事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称先駆的産業技術研究開発支援事業
実施機関和歌山県
事業概要全国あるいは海外で今後高いニーズが見込まれる先駆的産業分野において、新技術の創出と実用化を図るため、県内企業等が取り組む研究開発に支援を行う。
事業開始年平成22年度
1件当り支援規模 1000万円超〜3000万円以下
【補助限度額】 2,000万円以内
支援対象者単独(企業)
和歌山県内に事業所を有し、以下の要件を満たす事業者
 (1) 補助事業の主たる実施場所が県内に所在すること
 (2) 補助事業において自らが主体的に研究開発を行うこと
事業詳細【対象事業】
 市場に投入することを前提とした技術を確立するための研究開発(基礎研究から試作品の評価まで)を対象とする。
 特に基本計画に基づく以下の分野について優先的に採択する。
 (1) ロボット等加工・組立技術分野 (2) 化学分野
 (3) 医療・福祉分野        (4) バイオ・食品分野
 (5) エネルギー・環境分野     (6)IT・ソフトウエア・情報技術分野
 (7)農業・林業・水産分野      (8)航空・宇宙分野

【対象経費】
 人件費、報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料及び賃借料、原材料費、備品購入費 等
補助率1/2超
【補助率】 2/3以内
研究費支出時期概算払い
研究開発期間【対象期間】 最長3年(申請は年度ごとに必要)
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:
 (第1回)平成30年4月24日-6月8日、(第2回) 7月31日-9月7日

 (29年度参考:(第1回)平成29年4月24日-6月9日、(第2回)7月18日-9月15日)
対象分野情報通信、ライフサイエンス、医工連携、福祉、環境、エネルギー、ロボット・人工知能、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る