事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称わかやま農商工連携ファンド
実施機関公益財団法人 わかやま産業振興財団
事業概要和歌山県内に事業所を有する中小企業者等と農林漁業者が連携して行う新商品の開発等に対して助成する。
事業開始年平成21年度
事業規模 27年度 1,926万円
28年度 1,878万円
29年度 3,818万円
1件当り支援規模 500万円以下
【助成額】 50万円以上〜500万円以内
採択件数 27年度 7件
28年度 6件
29年度 12件
支援対象者単独(起業・ベンチャー)、複数(その他連携)
和歌山県内に事業所を有する中小事業者等と農林漁業者の連携体
事業詳細【農商工連携】
 本ファンド事業における農商工連携とは、和歌山県内に事業所を有する中小企業者等と農林漁業者が通常の商取引関係を超えて協力し、それぞれが持っている経営資源を有効に使って、中小企業者だけ、農林漁業者だけでは難しかった新商品の開発等を行い、お互いの売り上げ及び利益の増加をめざす取り組みを指す。

【対象事業】
(1) 新商品や新サービスの開発事業
 農商工連携に取り組む中小企業者等と農林漁業者にとっての新しい商品や新しいサービスの開発であって、それらを販売することにより、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの。

(2) 新たな生産方法や新たな販売方法の開発事業
 農商工連携に取り組む中小企業者等と農林漁業者にとって初めて導入される生産方法や販売方法の開発であって、その方法を実践することによって、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの。

【対象経費】
 新商品の開発等に必要な経費(開発費、調査費等)

【採択事業】
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/homepage/noshokofund.html
補助率1/2超
【助成率】 助成対象経費の2/3以内
研究開発期間【助成期間】
 最長1年7ヵ月以内。ただし、1年経過後事業実績等を総合的に勘案し、見直しを図る。
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月2日-5月15日
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る